news

TANGO

20年ほど前、イギリスの語学学校に短期で通っていました

(まったく英語も実らずですが・・・)
同じクラスにいたアルゼンチンの子が、休み時間に「タンゴを踊ろうよ」と私の手をとって踊ろうとする・・・
何?何?と聞くと
どうも、昨夜見たアル・パチーノの映画が「とても素敵だった!」と・・・

その後ずいぶん経てから実際の映画を見ました。。。

「とても素敵!」

この映画のハイライトというべきシーンがこのタンゴを踊るシーン。

 

アル・パチーノ、かっこいいいいい!
当店でこの曲ヘビーチューンです、今。

いよいよ オリジナル商品 発売開始

IMG_28461年以上の準備を経て、やっと、オリジナル商品発売を開始します。
安土桃山・戦国時代に、この人吉の地に実在した、姫とその夫である藩主のストーリー。

伝統モダンをコンセプトに、地域活性に挑みます。

若きサムライのために

DSC_1385久々に書籍紹介。

かなり有名な古本屋を訪ねました。店主の病気治療がつらく、もう閉店するとのこと。
闘病しながらも、営業し続けたのは、「若者と本の出会いの場を提供したい」という想いからだそうです。
「うん、では、何か買わねばならない」と気合入れて、マニアックな本の並びをつぶさに見てまわりました。

そこで見つけた、三島由紀夫「若きサムライのために」この文庫版は持っていたのですが、これ、よーく見てみると初版。結構高し。
しかし、これは、買わねばならないと直感で感じ、購入。

日本人は、「美」という概念が好きです。その概念の議論になると必ずでてくる三島由紀夫。彼の緻密な文章は、時代を超えてファンを生むんでしょうね。

そういえば、三島は、ナルシストと呼ばれていますが、冷静な観察眼があるなーと思ったのは、川端以後の次のノーベル文学賞は自分でないか?と聞かれて「イヤ、俺じゃないよ。次は大江だ」と発言していたことです。

今、この時代に三島が、市ヶ谷で自決したら、当時よりもっと政治に対しても、世論に対してもかなりの影響を与えたんだろうと思うのは私だけでしょうか?

年末年始のお知らせ 

_MGM9493_c今年の営業は12月28日(日)まで、年始は1月3日(土)からの営業となります。

Magic hour

DSC_1357当店オススメの時間は、16:00〜18:00。この時間帯に訪れるマジックアワーが最高です。
日が暮れていく瞬間を惜しむ気持ち。実際の時間の流れより長く感じるそんな時間に,温かいコーヒーを。